LITTLE PINE LOG CABIN

もみの木森林公園に行く途中~
「LITTLE PINE LOG CABIN」へ寄りました♪
DSCN0462.JPG
DSCN0467.JPG
中はこんな感じ
DSCN0465.JPG
イタリア風お好み焼き! 「ナポリ焼き」というのを食べました。
パスタをふわふわオムレツで包み込んだ、一見関西風お好み焼きの様。
塩味が程良い自家製ベーコンの上で焼かれています。
DSCN0466.JPG
ソース、ケチャップ、マヨネーズ、マスタード、タバスコ、粉チーズをかごに入れて出されるので、
好きに味付けできます。
イタリア風なだけに、ケチャップとマスタードの組み合わせがGoodでした♪
中区立町で洋食屋「おそらかん」を営むオーナーが土日祝にこちらをオープンしています。
今度「おそらかん」へも行ってみたいと思います。

もみの木森林公園

秋分の日のつづき。
目的の「もみの木森林公園」へ行きました。
DSCN0469.JPG
急に肌寒くなりましたが、14時でここはなんと16度!
やはり山間部は違いますね~
寒いからか、祝日だというのに客がほとんどいません。
ほぼ貸切状態でキャッチボールをしました♪

湯来ロッジ

秋分の日に、久々に時間が取れたので湯来町~吉和方面に行ってきました。
そこで通りがかりに寄った湯来ロッジ。
DSCN0460.JPG
近くには有名な湯来温泉があります。
ここにも「足湯」がありました。
せっかくなので、足をつけてみたのですが、かなりぬるかったです。
それより驚いたのが、地元の小学生らしき3人組が、素っ裸で普通の温泉みたいに
足湯に浸かっていました。。。

バーベキュー炉完成

前回購入した超厚鉄板を炭火でも使いたくて
ゴールデンウィークを利用してバーベキュー炉を作成しました!

【使った材料】
耐火煉瓦・・・・・96個(買ったのは100個)
耐火セメント・・・・・10kg
インスタントセメント・・・・・36kg
レンガ用インスタントセメント・・・・・10kg
砕石・・・・・25kg
鉄筋・・・・・90cmを12本
【使った道具】
鏝・・・・・目地用含めて3種類
鏝板・・・・・余りものの木材で自作
トロ舟・・・・・1個
スコップ・・・・・1本
移植鏝・・・・・1本
水平器・・・・・1個
金槌・・・・・1本
タガネ・・・・・1個
メジャー・・・・・1個
角材・・・・・約100cmを1本



超厚鉄板と焼肉用の網を効率よく入れ替えて使用できるように
焼き面のサイズと強度を重視しました。
簡単な設計図を書いて横幅や奥行き、高さ、必要なレンガの個数、
鉄筋を入れる位置を確認しました。
鉄板を余裕で置けて扱いやすくバランスがいいサイズは?
レンガ横列に横4個、たて列に縦3個の枠で組み合わせることに決定!
全部で高さ9段になります。
4段目と6段目の上に炭置き用、8段目の上に網・鉄板置き用の鉄筋を
それぞれ4本ずつ入れます。
まずは基礎部分。
地面を5cmほど掘り下げて足とハンマーで叩いて固めて砕石を敷きます。
その上にセメントを敷いて水平にならします。



基礎部分の1段目です。
写真のようにレンガを24個並べます。
1個1個水平を確認しながら置きます。

2段目~3段目。
2段目は写真のように、一番手前はレンガ半個分になるので、タガネで半分に割っておきます。



4段目~5段目。
4段目は2段目と同じ、5段目は3段目と同じようにレンガを置き、4段目の上には
炭置き用(下段)の鉄筋を4本配置します。
基本的には、あとはこのパターンを繰り返していくだけです。
水平をとりながらレンガを並べますが、この辺に来ると疲れてきて、水平も
多少アバウトになってきます^^

6段目~7段目。
4段目~5段目と同じパターンで、6段目に炭置き用(上段)の
鉄筋を配置します。




8段目~9段目(完成)
6段目~7段目と同じですが、8段目の上に置く鉄筋が
焼き用の網と鉄板を支える部分になります。



炭を置いて
鉄板を置いて、さあ炎の鉄板チャーハンを作るぞ♪



火入れ第1号は「炎の鉄板チャーハン!!」
香ばしくてご飯がパラパラで超うまい!
(画像はありません><) 9段目の上に乗ってる4個のレンガは風向きや風の強さにより、 正面に置いたり、左側に置いたり、右側に置いたりと調節できるように フリーの状態です。 当初、炭置きや焼き面はレンガを内側に飛び出すように置いて、 鉄筋を使わない計画でしたが、少なくとも最上段は10.5kgの鉄板を 乗せてガンガン焼いた場合に強度が心配だったので、このように鉄筋になりました。 いろんな種類のセメントを使い分けているように見えますが、 実は全て耐火セメントで仕上げる予定で、まず10kg買って、どのぐらい使うかと いうのを見て残りを買い足そうとしたんですけど、基礎と1段目で10kgを 使い果たしたので、予算的に大変なので、次に安いインスタントセメント20kgを 買ったからです。 自作の鏝板(こていた)



そしてインスタントセメント20kgを使い果たした後、今度は「もっと滑らかな塗り味」
を求めてレンガ用を買いました。
ところがコレ、滑らかなのですが耐火レンガとの相性が悪いのか一番塗りにくかった。
そして最後はやっぱり一番使いやすくて塗りやすいインスタントセメントに落ち着いたのでした。
そして夜はやっぱり「バーベキュー!!」

あとは目地と全体をもう少し綺麗に仕上げたいですね~
この夏はご近所や友人たちとたっぷり楽しみたいですね!

「鉄板工房」さんの超厚鉄板で広島風お好み焼き

今日、注文していた品が届きました!
じゃじゃーん!
9mmの超厚鉄板!!
330mm×450mmで厚さがなんと9mm

見てください、この厚さ!!
重さが10.5kgもあります!!

この超厚鉄板は「鉄板工房」さんの【SnowPeak焚火台L対応】鉄板 [ 330×450mm ]です。
超厚鉄板でバーベキューやお好み焼きを
焼くのが夢だったんです^^
今のところバーベキュー炉も焚火台も
ないので、IHで使います。
ゆっくり材料を用意する時間がなかったので、肝心のキャベツが
ありませんでしたが、それ以外の材料は揃っていたので
広島風お好み焼きで鉄板の能力を試すことに!
さすが9mmの超厚鉄板、熱がじんわりと伝わり、
蓄熱が半端じゃない!
本当は12mmが欲しかったが、予算の都合上9mmにしました。
でも9mmでも予想以上の出来栄えです♪

表面はかりっと、中はとてつもなくジュ~シ~

まいう~! 美味すぎる~

とても自宅のIHで焼いたとは思えない~
会社から帰宅後に包みを開けて、それから材料を準備して。。
道楽に付き合いきれないと、家族は先に寝てしまったので、
そばダブルの巨大広島風お好み焼きを一人で完食!
今度は肉を焼こうかな~、焼き飯もいいな~
deckyの鉄板道楽はまだまだ続きます♪
落ち着いたら庭にバーベキュー炉を作って
いろいろ焼いてみたいですね。
IHでも意外と楽しめますけどね^^